Welcome to my Blog !!
気になる企業ニュース。
● 携帯用CODE
qrcode
● その他



● 過去の日記【月別】
Welcome to my Blog !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
株の変わり目 東海ゴム ブラジルの自動車用ゴム部品メーカーを買収
東海ゴム工業<5191>は11日、ブラジルの自動車用ゴム部品メーカー Produflex MGを買収すると発表。

Produflex MGは、ブラジルを中心に自動車用防振ゴム事業を展開、現地の欧州自動車メーカーへの販路もある。

買収前に、東海ゴムグループが、南米で市場調査を行う現地子会社 TRIブラジルを設立。その後、TRIブラジルが、Produflex MGを買収するため、東海ゴムの間接子会社(孫会社)となる。

東海ゴムは、Produflex MGを傘下に置くことで、日系自動車メーカーの現地生産拠点へ安定した製品納入を実現でき、南米で高い市場シェアがある欧州自動車メーカーへの参入も可能という。



JUGEMテーマ:ニュース
 


オトコの株話 株の変わり目 瓦版05:46|-|-|
bot
株の変わり目 日立製作所 今夏、除染ロボットを福島原発に投入も
日立製作所<6501>の子会社 日立GEニュークリア・エナジーは8日、遠隔除染ロボット Arounder アラウンダーを公開、東京電力福島第1原発の除染作業に使用される。

アラウンダーは、資源・エネルギー庁のプロジェクトの一環として開発されたロボット。高さ1m、2本の走行用ベルトで動き、長いケーブルで遠隔操作しながら、除染を行う。

ロボットのアームには、一般的な水道の数百倍の水圧で水を噴射、建屋の床・壁に付着する放射性物質を取り除き、アームの先端から吸い取り回収。

高圧水は、離れた場所にあるポンプから送られ、回収した汚染水はタンクに入れられ隔離される仕組み。

今夏、福島第一原発の1号機と3号機の除染作業に使用される予定で、東京電力と調整しているとう。



JUGEMテーマ:ニュース
 


オトコの株話 株の変わり目 瓦版05:54|-|-|
bot
株の変わり目 ヤマハ発動機 大型トランサムステップ採用、サロンクルーザー発売
ヤマハ発動機<7272>は7日、従来比1.6倍の面積を持つ大型トランサムステップ採用のEXULT 36 Sport Saloon-Xをラインナップに追加、4月1日より発売すると発表。

EXULT(イグザルト)シリーズは、美しいエクステリアデザイン、質感の高いインテリア、走行性や機能性を最高レベルで追及、2009年から発売されるプレミアムボート。

EXULT 36 Sport Saloon-Xは、さらに、ゲートマストのカラー塗装、油圧昇降式大型トランサムステップを採用。トランサムステップは、水中に入る際に使用する台のこと。電動油圧リフターを使い、容易に水中に入れるようになっている。

3年の国内販売計画数は、シリーズで10隻。価格は、艇体・エンジン+沿海セット価格で、メーカー希望小売価格例 約7749万円。



JUGEMテーマ:ニュース
 


オトコの株話 株の変わり目 瓦版05:39|-|-|
bot
株の変わり目 味の素 米バイオ企業を買収
味の素<2802>は6日、米国のバイオ医薬品会社 アルテア・テクノロジーズの全株式を約1億7500万ドル(約160億円)で取得すると発表。

アルテア・テクノロジーズは、カリフォルニア州にあり、バイオ医薬品の開発・製造受託を手掛ける企業。

味の素は、自社のアミノ酸技術とアルテア社の技術を融合し、バイオ医療分野を強化するという。

アルテアの経営資源を活用し、今後、成長が見込めるバイオ先端医薬分野で、2020年までに300億円超の売上を目指す。



JUGEMテーマ:ニュース
 


オトコの株話 株の変わり目 瓦版05:58|-|-|
bot
株の変わり目 ブリヂストン イタリア工場を閉鎖
ブリヂストン<5108>は5日、欧州のグループ会社が持つイタリアの乗用車用タイヤ工場を2014年6月までに操業を停止すると発表。

閉鎖されるのは、イタリア南部のバリ工場。1962年に稼働し、汎用品タイヤ専用工場として、ラジアルタイヤを生産。生産数は、最大日産2万1000本。

現在、従業員は約950人。今後、欧州統括会社が、雇用について、現地の労働組合と協議する。

欧州景気の低迷から販売減が続き、自動車メーカーやタイヤメーカーは、欧州での生産や販売を縮小、撤退の動きも相次ぐ。

ブリヂストンでは、汎用品タイヤの価格が下落し、物流費や光熱費が高く、最近は稼働率を7割程度に下げており、高付加価値品への転換が難しく、閉鎖に踏み切ったという。



JUGEMテーマ:ニュース
 


オトコの株話 株の変わり目 瓦版04:37|-|-|
bot
株の変わり目 リョービ 家庭菜園向け電気耕うん機を発売
リョービ<5851>は、家庭菜園向けに電気耕うん機 電気カルチベータ ACV-1500を11日に発売すると発表。希望小売価格は、6万1000円。

電動工具の開発・製造で培ったモーター技術を活かし、独自の高性能モーターを搭載、排気量50ccエンジン並みのパワー。

刃は、曲げ加工を施し、強度のある鍛造品のナタ爪を採用。効率よく土をかき混ぜ、しっかり耕すことができるという。

エンジン式に比べ、始動が簡単で動作音も小さく、エンジン式のような燃料の抜き取り作業も不要。

本体の重さは、18.5kg。AC100V電源を使い、延長ケーブルは10m(2本)など付属している。



JUGEMテーマ:ニュース
 


オトコの株話 株の変わり目 瓦版05:53|-|-|
bot